第1回金沢市統一テスト

  • 2012年11月10日
  • 2017年5月26日
  • 日記
  • 31view

ついに風邪をひいてしまった。

先週あたりから、生徒と奥さんの両方から同時攻撃を食らい続け、ついに俺は力尽きた。

昨日は、かなり熱があったけど、まあ普通に授業をした(笑)

授業中はアドレナリンが出まくってるんだろうな。

そんな俺の与太話は置いておいて、統一テストが終了した。

この第1回の統一テストが毎年ターニングポイントである。

もう心配ないぞっていう生徒は、きっちり合格ラインを越える。

一方で、合格ラインまでまだ開きのある生徒もいる。

ここから、どうするかということになる。

きちんと勉強はしてきたけど、点数が上がらない人。

周りに比べて、努力が足りていない人。

人それぞれで状況は異なるだろう。

いずれにしても、まだ成績が上がる可能性は十分にある。

実際に、過去の生徒の成績を見ても、ここから伸びている生徒が大勢いる。

問題は、結果が悪かったことをどう受け止めるか。

そして、次の一歩をどう踏み出すかである。

どうすればここから成績を上げられるか、俺は知っている。

ある程度、受験生全体に共通することは教える。

でも、個人個人の問題点をわざわざ指摘してあげるようなことはしない。

そんな「待ち」の姿勢では合格するわけないと思っている。

本気で何とかしたいなら、テストやらノートやらを持って相談しに来ればいい。

何がマズいのか、どこを改善すればいいか、そういう人には丁寧に教える。

いずれにせよ、自らが動かなければ、状況は改善しない。

そして、いちばんの問題は、合格ラインぎりぎりとか、あと一歩という生徒たちである。

ここで、「ああ、結構できたな」などと肯定的に捉えている人は危険。

あとちょっとが「足りていない」のである。

その部分をしっかり反省できるかどうかが重要。

そんなわけで、いよいよ受験シーズンという感じになってきた。

そして、俺の仕事もどっかんどっかん増えるぜ~。

さっさと風邪を治して、頑張るぞっと。

最新情報をチェックしよう!
>ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

体験授業は随時実施しております。
学習相談なども受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG