無意味な情報戦

本格的な冬がやって来て、いよいよ受験という雰囲気も高まって来ました。

センター試験まで、残り1ヶ月半くらいでしょうか。

現役生はまだまだノビシロがたくさんあるので、最後の最後まで粘ってくださいね。

 

入試が近づくといろいろな情報が飛び交います。

生徒から聞いた話では、他塾では先生が大学の先生と懇意で入試に出る問題を教えてもらえるとかいう話。

これ、事実だったらとんでもないことなんですけど・・・。まあ、たぶん嘘です。

この手の話は昔からあるのですが、仮にそういうことがあったとしても、いまの時代そのような管理がガバガバな大学なんて行きたいと思いませんし、真面目にやってる受験生のことを考慮しない大学なんて、入学後の学生の扱いも酷いだろうと簡単に予想ができます(早く潰れろそんな大学)。

少しでも有利に、という心境は理解できなくもないですが、そんなデマに惑わさる暇があったら正攻法で勉強した方がいいです。

2次試験に関しても、あれこれと「噂」が飛びかいます。

この定理は使ってはいけないとか、これを書かないと減点されるとか、まあネタは色々ありますね。

そもそも、「大学入試の採点に関わったことあるのかお前は!?」と言ってやりたいです。

そうして、いたずらに受験生の心を惑わし「俺の言うことを聞いていれば大丈夫だ」なんて言う詐欺師みたいなのが溢れかえっています。

そんなことを考えるくらいだったら、ちゃんと数学をやりましょうね。

焦りからか、藁にもすがる思いで、こうしたトンデモ話に飛びつく受験生もたくさんいます。

そうではなく、ちゃんと自分の足元を見て、自分で判断してやることが大事ですよ。

最新情報をチェックしよう!
>ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

体験授業は随時実施しております。
学習相談なども受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG