倍率の話

石川県の公立高校の入試の倍率が発表されました。

倍率はこちらから見れます。上位校はやはり人気がありますね。一方で定員割れの高校も多くあります。高校の魅力がダイレクトに反映されているなあという印象です。

倍率の話をすると、自分の受験校が高倍率だったときに「倍率が高い、どうしよう」なんて後ろ向きな発言をする人が意外とたくさんいます。しかし、倍率というのはその学校の人気度合いや魅力を示す値だと思うので、「やっぱり魅力的な学校なんだな」くらいに前向きに捉えて欲しいと思います。

大学入試では、高校入試以上の高倍率となります。ここでも、倍率を気にする人が多くて驚きます。高校入試と異なり、大学入試は基本的にどこでも受験することが可能です。したがって、倍率は全国区での人気度合いを示すものとなるわけです。倍率が低いということは、その学部や学科にあまり魅力がないということになる可能性もあるため、どちらかというとそっちの不安の方があるべきではないかなと考えます。

まあ、いずれにしても倍率なんて気にしている暇があったら少しでも能力を高めておきましょう、ということに尽きます。合格する人というのは、いちいち瑣末な情報に惑わされるような人ではありません。倍率どうこうではたじろがない圧倒的な実力を持っているわけです。合否ギリギリのラインの人ほど、下手に情報に惑わされる傾向が強いものです。

というわけで、こんなブログ読んでないで机に向かいましょうね(笑)

最新情報をチェックしよう!
>ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

体験授業は随時実施しております。
学習相談なども受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG