iPad ProとApple Pencilを買ったよ

  • 2018年11月20日
  • 2018年12月7日
  • 日記
  • 442view

5年ぶりくらいにiPadを新調しました。以前買ったのは初代iPad miniで、バッテリーもほぼ死んだ状態のためあまり使うことがなくなっていました。

以前は英語の授業などでiPadを利用していたのですが、当時はスタイラスペンやアプリ自体にあまり良いのがなく、手書きの文字が幼稚園児の文字のようにしか書けませんでした。

そのため、英文をパソコンからプロジェクター経由で黒板に写してそこにチョークで書き込むというスタイルに結局は落ち着いてしまったわけです。

塾長
昔は英文を全部手で書いてたのですが、時間がもったいないし、何よりしんどいんですよね〜

しかし、今回iPad ProとApple Pencilを使ってみて「ほぼ手書き」の感覚で書けることが分かりました。

もちろん、アプリも重要なわけで、こちらはいくつか使ってみて、以下の2つに絞られました。

Noteshelf 2
仕事効率化, 教育¥1,200iOSユニバーサル

noteshelf2は、2になる前から重宝していたアプリです。以前のものと比べると、手書き感がかなりアップしています。

noteshelf2のいいところは、ペンのお気に入りを登録しておいてすぐに切り替えられるというところ。ペンの種類も豊富なので、色や太さなどよく使うものを登録しておくとサクサクと書いていけます。

ノートの種類も、ダウンロードしてしまえば色々なパターンが揃っているので、あれこれと場面に応じて使い分けられます。

さらに、授業で使うときはプレゼンモードがかなり有効です。

このアプリを選んだ最大の理由がこれなんです。Split Viewで手元のiPadを2画面表示にしていても、noteshelf2の画面だけを出力することができます。もちろん、各種パレットなども出力画面には表示されません。

手元のごちゃごちゃした操作を見せたくない場合には、このモードがとても便利です。

さらに、もう1つのアプリがこちら。

Note Always
仕事効率化, ビジネス¥1,800

このアプリはあまり知らなかったのですが、いろいろと検索していたら偶然引っかかりました。まさに天の恵み。

Note Alwaysは書き心地がかなりいいです。

ペンも細めのものになっていて、他のアプリとちょっと違う手書き感が得られます。これがクセになる(笑)

私の書き方の癖もあるのかもしれませんが、手書きの場合とNote Alwaysの場合の筆跡がかなり近い感じになるので、いろいろと文字を書く場合にはNote Alwaysは重宝しそうです。

さらに、このアプリの最大の特徴は

ペンで書いて指で消せる

という機能ですね。他のアプリは、いちいちペンと消しゴムを切り替える必要があります。

まあ、Apple Pencilのダブルタップで素早く切り替えられるのですが、意図せず消しゴムになっていたりすることもあって、ダブルタップは基本的にOFFにしています。

しかし、Note Alwaysは、そんな切り替えをしなくても指でゴシゴシとやって文字を消せるのです。

これが使ってみると超便利!! もう、サックサクで書けるので手書きよりも楽じゃないかと思えてきます。

できれば、このNote Alwaysにnoteshelf2のようなペンパレットとプレゼンモードが付いてくれると最高なのですが・・・

こちらはまだ数回しか使っていないので、今後いろいろ発見があるかと思います。使い込んでみて、分かってきたらまたレビューでもしようかなと考えております。

 

最新情報をチェックしよう!
>ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

体験授業は随時実施しております。
学習相談なども受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG