明日は国公立大の前期試験です

塾長
毎年のことですが、生徒が入試に向けて全国へ飛び立っていくと、昨日までいっぱいだった教室ががらんとして少々寂しい気持ちになる塾長です。おセンチ。

いよいよ明日は国公立前期試験。またあっという間に1年が終わったなあという感じです。

こうやって時間が過ぎていき、ある日、死んでいるんだろうなあなどと考えたりもします(笑)

今年は高3生が14人と過去最高の在籍数だったこともあり、とても大変な1年でした。体力的にも精神的にもいろいろキツかったわけですが、何とか無事に入試を迎えらてほっとしています。

ブログにも何回か書きましたが、今年度は途中入塾生が非常に多かったこともあり、あれこれと試行錯誤しながらの指導となりました。こういうことは当たり前にできるようになっておいて欲しいなあ、ということが全然できていない生徒が多く、かといって1からやり直す時間もなく、どうしたらいいものか途方に暮れることもありました。

これまで、一体どんな勉強をしてきたのかをリサーチすることから始めたわけですが、まあヒドいことになっていました。

Name
だいたいがシバキ系の塾で大量に演習をやらされきたような生徒だったんですけど・・・。他塾のことはほとんど知らないんですが、金沢市内はこういうタイプの塾が多いようですね。とりあえず点数を取らせるというのは1つの方法ではありますが、それしかないのは困りものです。

いずれにしても、基本からやり直す必要のある生徒が多かったので夏休みまでの期間は本当にハゲるんじゃないかと思うくらい悩みました(笑)

一方で、自分自身の指導法を反省することもできたり、来年度へ向けて変更すべき点が見えてきたりということもあったので、トータルで見れば中身の濃い1年だったなあと思います。そういう点も含めて、今年の受験生たちにはいつも以上に感謝しないといけませんね。

さて、明日からいよいよ前期試験です。どんな問題が出るかは分かりませんが、しっかりと数学を楽しんできてもらいたいなと思います。

最新情報をチェックしよう!
>ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

体験授業は随時実施しております。
学習相談なども受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG