せっかく時間があるのだから

塾長
今年は高校1年生の問い合わせが多いため、夏期講習からちょっとだけ席を増席しました。各クラスともそろそろ満席が近くなってきました。ご検討中の方は早めにお問い合わせください。また、数学で困っているという方からの相談が増えております。話をお伺いするといろいろなケースがあって、それぞれの状況に応じてできる限りのアドバイスをさせていただいております。電話では伝えきれないこともありますので、よろしければ問い合わせのページからメッセージを送ってくださると助かります。

さて、塾としては「夏休み=夏期講習」みたいな感じになるのですが、個人的には生徒を缶詰めにして勉強させまくるというのが好きではありません。自分がその立場だったら嫌になって辞めると思うので(笑)

塾長
自分のためにやる勉強はまったく苦ではないのですが、やらされる勉強ってのが本当に嫌いなんですよね〜。

学校や塾によっては大量の課題を与えて「とにかく演習が大事」みたいにやっているところもあるようなのですが、私はこうした指導をある意味知的虐待だと考えています。本来、生徒が獲得できるはずだったものをマズい指導(あるいは指導者の力量不足)のせいで奪ってしまっているという状況をもう少し真剣に考えるべきでしょう。

努力すること自体は否定しませんが、とにかくたくさんやることが努力であるというようにすり替えるのは違うと思うのです。ましてや、そういう風に生徒を洗脳してしまうのは論外だと思うわけです。

確かに、易しいレベルの問題集のいちばん簡単な問題ができないというような生徒の場合には、ある程度計算ドリル的な演習量を確保しなければなりません。もちろん、それもただこなすだけのような演習ではまったく意味がなく、演習をしていく中で「発見」があるような構成の問題が必要です。その辺りは指導者の力量が問われる部分です。

しかし、現実にはそうした生徒が必要とするレベルよりも遥かに高いレベルの問題が大量に出されていたりするわけです。

高校生の場合はとくにその傾向が強く、どう考えても教科書内容さえ怪しいレベルの生徒にフォーカスゴールドだの青チャートだのの問題を何十問と解かせるような課題が出されているわけです。夏休みだから時間があるということなんでしょうが(だったら補習なんかやめてほしいです)、大量演習の必要なレベルの生徒にはほぼ解けない問題ばかりであり、解けたとしても相当な時間を要するものです。そのため、結局は答えを丸写ししてお終いとなる生徒が大半でしょう。これでは本末転倒です。

また、そうした課題の範囲からテストの問題が出るため、生徒たちは「分からんしとにかく解き方を覚えよう」となるわけです。この方法でやれば同じ問題を解くことは可能となります。

しかし、それが何かと結びついている知識ではなく、ただその問題と1対1で対応した解き方を覚えているだけになります。つまり、何もわかっていないけどその問題の答えを出す方法は覚えている状態を作り出します。

そして、この方法である程度点数が取れてしまうと、生徒に「これでいいんだ」という誤った認識を作り出してしまいます。それが暴走するとありとあらゆる問題の解き方を覚えようなんていう暗記マンが誕生します。そして、チャート式をn回転するといった不毛な勉強に突き進んでいくことになるのです。こうした方法で得た知識は、問題がちょっと変わると途端に使えない知識になってしまうという問題があります。定期テストではそれなりの点数を取っているけど、模試になると点数が取れないという生徒はこういう状態を疑ってみてください。

そんな悲惨な状態になるくらいであれば、せっかく時間がある夏休みくらい教科書からじっくりと考えていくということをやった方がよっぽどいいと考えます。わかっていない部分、思い込みで誤った認識をしている部分などを、丁寧に教科書を辿りながら確認する方が実りのある勉強になると思いますし、現状、高校生に足りていない勉強はそこだと思っています。

「1日○○問解いた」とか「プリント○○枚終わらせた」というのは生徒にとっては分かりやすい指標ですし、保護者の方にとっても「これだけやってくれているんだ」というある種の安心感に繋がるものだと思います。しかし、それが表面的な手続きの獲得に終始しているのであれば、やった分量に対するリターンが非常に少ない不毛な努力となります。間違ってはいけないのはそのリターンを「点数」で測るということです。表面的な点数のリターンを得るのはこの方法でも十分可能です。しかし、それが本当に数学の能力を伸ばしているかとなると途端にあやしくなってしまうのです。

 

と頑張って書いていたらブログの通知が来ました。

そいる塾長が似たようなネタを私より分かりやすく書かれているのでこちらもあわせてお読みください(笑)

京都市北区の進学塾SOIL(そいる)

勉強していたら多くの人がぶち当たる壁”応用問題”。どうすればできるようになるのか。ちょっとその辺を考えてみましょうか。…

塾長
う〜ん、この文章力の差ったら・・・まいったな(笑)

 

最新情報をチェックしよう!
>ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

体験授業は随時実施しております。
学習相談なども受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG