12月と言えばクリスマスですが

街も浮かれた感じになってきましたね。金沢駅にもクリスマスツリーが飾られておりました。なんでも北陸新幹線開通5周年だそうで、特別に飾られているみたいです。新幹線開通から5年も経ったということの方が個人的には驚きですが・・・。

塾長
もうそんなに!って感じです。歳を取ると1年があっという間に過ぎていきますね。あっという間に棺桶にinするんでしょうね(笑)

さて、そんなクリスマスですが、私はクリスマスにはあまり思い出がありません。というのも、この仕事をやっていると大抵の場合が冬期講習ど真ん中だったりして仕事をしているからです。

クリスマスイヴの夜に勉強をしていると、塾の外から「おい、クリスマスに勉強してるぜ!」みたいに言ってくる人たちもいます。ところが、大学受験を控えている生徒にとってはクリスマスイヴなんて関係ないわけで、どちらかと言えばセンターまであと1ヶ月を切ってドキドキな状態なんですよね。つまり・・・

浮かれた奴は黙ってろ(怒)

という気持ちになるんですよ(笑)

そんなクリスマスですが、塾長も若かりし頃(学生時代まで遡りますが)にはいろいろありました。覚えているのは、大学4年生のこのくらいの時期の話ですね。今日はそんな与太話でもしておきましょう。

 

これくらいの時期になるとクリスマスプレゼント用のいろいろなものが店頭に並んでいます。

その当時、私は自分で使っていた財布がボロボロになっていたので買い換えようと買い物に行ったわけです。店でいろいろと見ていると当然ながら「何かお探しですか?」と声をかけられます。その時は、かなりカワイイ感じの女性の店員さんに声をかけられました。

「財布を少々・・・」みたいな意味不明な返答をしつつ、その場を立ち去ろうとした訳ですが・・・

彼女さんへのプレゼントですか?

なんて無邪気な笑顔で聞いてくれちゃうんですよ。「彼女、いませんよ」なんてぶっきら棒に答えるわけにもいかず、ついつい私も「そ、そうなんですよ〜てへぺろ」なんて答えてしまったんですよね。その後、「女性用でしたらこちらですよ〜」みたいな感じで、フェミニンでガーリーな財布コレクションを片っ端から紹介されることになりました。

「今年の流行だとこういうのが人気ですね〜」から始まり「どういう系統の色がお好みなんですか〜?」とか「ふだん、どういうタイプのお財布使われてます?」とか聞かれて、テキトーに「ん〜、どっちかというと暗めの色が」「ふつうの『財布』って感じの財布だと思います」なんて答えてその場を凌ぎました。んでもって、結構な時間をかけていろいろお勧めされたわけです。

塾長
こうなると、非常に断りにくい!断りにくいったらありゃしない!

そんな感じで断るタイミングを逃してしまった私は、「で、どうすんの、買うのか?」みたいな圧力に屈し、渡す相手もいないのにフェミニンでガーリーな財布を買う羽目になったわけです。もちろん、自分で使うにはあまりにもフェミニンでガーリーな財布ですよ!しかも、無駄に高いやつです・・・。

でも、「もしかしたらクリスマスプレゼントが先で彼女が後っていうこともあるかもしれないぞ!」なんていう意味不明なことを夢想しながら家路についたのでした。

やはり、どんなときも見栄をはってはいけないということです(笑)

あのとき、「いや〜彼女なんていないんですよ〜」とか何とか正直に言っていたら、そのカワイイ店員さんともしかしたら別の展開があったかもしれないわけで(ない)。

とりあえず、クリスマスにはろくな思い出がないので、今年くらいは何か良いことがないだろうか?と思っています。

最新情報をチェックしよう!
>ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

体験授業は随時実施しております。
学習相談なども受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG