共通テストまで100日を切ったので恒例の・・・

塾長
今日は最高気温が20℃を下回る寒い1日でした。現在の気温は14℃です。もう冬眠スイッチが発動しそうな塾長です(笑)

朝晩の冷え込みが厳しくなる季節ですが、受験生にとっては精神的にキツい時期になってきました。これまでたくさんの受験生を見てきましたが、ここで踏ん張れるかどうかが入試の結果にも大きく関わってくるように思います。

本番まで残り100日を切っていよいよ入試という実感がわいてくるのでしょうか、急に焦り出す人や、志望校を諦める人が出てくるのもこの時期です。

とくに、受験学年になってから何となく雰囲気で受験勉強に突入してしまったナンチャッテ受験生の多くが、この時期に脱落していくように思います。足りていない成績を伸ばすために、どの程度の準備が必要になるかが分かっていないため、やっている(実際は全然足りない)のに伸びないなどと言って投げ出してしまう人が多いように思います。

塾長
ちょっとやっただけで成績が上がるのであれば誰も苦労はしません・・・。大学受験は高校受験とはワケが違うんですが、そこが分かっていない人が結構多いように思います。

残念ながら、そういうナンチャッテ受験生が本番直前期に劇的に伸びるケースを見たことがありません。同じ大学で少しでも偏差値が低くて入りやすいところを探して、志望学部や学科をコロコロ変えてみたり、あるいは志望大学自体をあれこれ変えてみたりと、もう「典型的なダメパターン」に陥っている人もいるかもしれません。もう、志望校は「A判定が出る大学」とでもしておいて欲しいなと思います。

一方、しっかりと準備をやってきた人は直前期に一気に成績が伸びることもよくあるので、最後まで諦めずにペースを崩さずに頑張って欲しいなあと思います。

もちろん、自分の学力に不安があったり、周りの人がやっていることも気になったりするでしょう。それは頑張ってきた人であれば誰しもが通る道ではないかと思います。すべてが順調に運んで本番を迎えられる人なんて、本当に一握りしかいないのではないかと思います。なので、思うように結果が出なかったとしても、きちんと反省すべき部分を反省したら必要以上に落ち込まずに、次回しっかりと改善できるように準備をしていきましょう。

模試の回数も増えてくると思うので、しっかりと準備をして受験し、試験後はすぐに反省をして改善点をあぶり出し、また次の試験に備えていきましょう。まずは、こういうサイクルに集中して、点数や判定は必要以上に気にしないようにしましょう!

いずれにしても、ここからが踏ん張りどころです。今まで頑張ってきた自分を信じてやっていきましょう!

最新情報をチェックしよう!
>ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

体験授業は随時実施しております。
学習相談なども受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG