ゴールデンウィーク期間にやるべきことは

塾長
そろそろGWという時期になりましたが、今年も新型コロナが猛威を振るっているため自粛生活で終わりそうだな〜とテンション下がりまくりな塾長です。ごきげんよう・・・。ああ、せっかく1年間頑張って仕事してきて、唯一仕事から解放されるGWなのに・・・。くぅ〜〜〜〜新型コロナウイルスが心の底から憎い!

4月もそろそろ終わりに差し掛かりました。新学年がスタートして3週間ほどになりますが、みなさん新しい生活には慣れてきましたか?

「今年は受験もあるし頑張るぞ!」と張り切って新年度を迎えた受験生、「去年の失敗を繰り返さないようにちゃんと勉強しよう」と心に誓った人など色々な方がいると思います。

そうした決意が脆くも崩れ去ってしまうのがGWであったりします。

学校の授業についていくだけで大変だったり、部活が本格化してきたり、課題の多さに面食らったりしている人も多いと思います。

思っていたのと全然違う!

そんなふうに感じて、ズルズルとダメなパターンに嵌まってしまう人をこれまでもたくさん見てきました。

とくに中高生を見ていると、勉強に関する見積もりが甘いということはよくある話です。

塾長
本当に・・・本当にそれで大丈夫だと思っているんですか? という話になることはよくあります。

とくに、これまでサボっていた人ほど、どのくらいのことが必要かという経験値がないため、アタマお花畑状態の無謀な計画を立ててしまうことがあります。もちろん、経験値をもっていたとしても、予想外のことが起こったり、当初の予定と違ってくることはよくあることです。

そんな時に大事になってくるのは、無理のない計画に修正するということです。

中には意地で計画を完遂する人もいますが、そんな人は滅多にいません。多くの人は、予定が狂った際に頑張って何とかしようとするものの、どんどん当初の予定から離れていき、そのうち「もういいや」となってしまったりするものです。そういう事態に陥らないためにも、途中で計画の見直しをすることを予定に組み込んでおきましょう。

計画は遂行できるものにその都度修正していく

ただし、あまりにも頻繁に予定を修正してしまうと、単なる「行き当たりばったり」になってしまいます。少なくとも1ヶ月程度は様子を見るようにしましょう。

また、そうした修正をする場合に気をつけたいのは「計画を狂わせている根本的な原因」についても考えておくということです。予定外のことが頻繁に起こるような事柄については、思い切ってやめてしまう方が良いでしょう。

もちろん、最優先すべき事柄についてもきちんと考えてください。何となく「勉強も部活も」なんてやっていると「どっちもダメ」という典型的なダメパターンに陥ります。大会が終わるまでは部活動優先、などと決めてやる方が上手くいく人もたくさんいると思います。そして、何かを優先した場合のメリット・デメリットについてもきちんと考え、その上でリスクを負うことが大切です。

塾長
「こんなはずじゃなかった!」の原因の1つは「考えの浅はかさ」だったりすることがよくあります。

ということで、ゴールデンウィーク中も朝から晩まで部活動という人もいるかもしれませんが、自分の勉強の状況を「見てみぬふり」にしてしまうことのないよう、しっかりとこの1ヶ月の反省をしておくべきだと思います。

私も、どうせ旅行もできないので、日々の業務の反省でもしよっかな〜と思っています(する気ないだろ)。

最新情報をチェックしよう!
>ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

体験授業は随時実施しております。
学習相談なども受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG