2021年石川県公立高校入試の結果

塾長
ゴールデンウィークが終わりましたが、日常のペースに戻すまでしばらくはキツい日が続きそうです・・・。個人的には大型連休よりも、月に1回くらい3連休があれば嬉しいんですけどね〜。とりあえず6月にも祝日を作ってもらいたいもんです。

 

ちょっと前の話になりますが、石川県教育委員会から今年度の入試結果についての発表がありました。

2020年度の入試はかなり難しかったのですが、今年度はどうだったのでしょうか。

合格者の得点状況は以下のようになっております。

国語社会数学理科英語5科目
今年度60.148.048.651.246.1254
昨年度50.543.940.048.145.3228

以下で直接PDFをご確認いただけます。

令和3年度石川県立金沢錦丘中学校及び石川県公立高等学校における入学者選抜結果について

全体的に昨年よりも合格者平均点が高くなっています。

数学は昨年に比べると+8.6点となり一昨年と同じくらいに戻りました。個人的には、もう少し低い点数になるかもしれないと思っていたので、受験生のみなさんが頑張ったということだと思います。

5科目でも254点となり、入試問題としては妥当なラインに戻ったかなあという印象です。コロナ禍で休校期間が長かったことに配慮があったのかは分かりませんが、問題が全体的に易しめになっていたことも影響しているかもしれません。そのコロナの影響に加えて、昨年は全科目の点数が落ち込んだということもあり、今年の試験問題の難易度調節についてはかなり苦慮されたのではないかと想像します。そうした中でも、良問を多く含む問題構成になっていたのはさすがです。

塾長
数学では問題を解く能力よりも、問題を作る能力の方が大切なんです。実力のない人が問題を作ると、テストとしてまったく意味のないものになっちゃったりします・・・。

なお、数学については解説記事と動画をアップしておりますので、ぜひご覧ください。

関連記事

塾長本日、2021年度石川県公立高校入試が終了しました。受験生の皆さん、お疲れ様でした。夕刊で解答速報も出ていましたが、受験したみなさん、いかがだったでしょうか。今年度最後の「解いてみた」シリーズ、今回も動画でお送りします。[…]

この解説でも触れていますが、今後も「テスト対策」だけでは対応できないような問題が増えていくでしょう。だからと言って特別な対策が必要になるわけではありません。数学を正しく勉強していけばちゃんと解ける問題が増えています。しかし、「こうしておけばいい」という感じで理解の伴わない操作ばかりを追いかけている人にとっては、厳しい問題が増えていきます。

まずは、きちんと教科書の内容を理解するということを徹底してもらいたいですね!

最新情報をチェックしよう!
>ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

体験授業は随時実施しております。
学習相談なども受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG