今日から通常授業が再開するのでブログも更新!

塾長
夏期講習が終わった後で少しだけ夏休みをいただき、リフレッシュしてきました。そんでもって、お休みの間に、塾長はようやく1回目のワクチン接種が完了しました。接種券が届いた日から予約を取ろうとしていましたが、まっっっっったく取れず、抽選の方でやっとこさ接種の予約が取れまして・・・

高校生は夏休みが終わってすぐに文化祭だったところ多かったようですね。中学生はとくに行事的なものはなかったようですが、実力テストが実施された学校が多かったようです。新学期早々、行事でバタバタして勉強が疎かに・・・なんてことのないように、今日からしっかりと気を引き締めていきましょう。

ま、気を引き締めたところで勉強が捗るわけではありませんが(笑)とはいえ、何となくズルズルとスタートしてしまうと生活リズムが乱れてしまう可能性大なので、スパッと切り替えることも大切ですね!

私も、心身ともにリフレッシュできたので、今日から仕事モード全開で頑張ります。

塾長
が、仕事モードがどんなだったかす〜っかり忘れてしまったんですよ、てへぺろ。

というわけで、今日は総合模試が終わった中3生に関する話でも軽くしておきましょう。

毎年のことですが、これからの時期は高校入試に関していろいろな質問をいただくことになります。

いちばん多いのは、やはり合格ラインがどのくらいかという内容です。これについては、いろいろな塾がいろいろなことを言っていることからも分かるように、絶対的なものではないということです。大まかな目安程度のものとして考えるのが良いです。

また、現時点で合格ラインに達しているからと言って、それが合格を保証するものではありません。一方で、合格ラインに届いていないからと言って、志望校を諦める必要もまったくありません。中3生の学力は、ここから本番までで結構変動します。ぐんぐん伸びていく人もいれば、ジリ貧になる人もいます。

合格ラインなどという目先の結果ばかりを見て、ツギハギだらけの勉強にならないように気をつけたいところです。まだまだ、この時期は体系的な理解を深めることに時間を割いた方が良い結果に結びつくように思います。

数学に関してはどうしても問題集ばかりに手を出してしまう人が多いので、しっかりとした基礎を身につけるためにも、教科書やそれに準じたものを用いて、定義の確認であったり、証明の確認などをやっておく必要があると思います。

塾長
高校入試まではまだまだ先が長いので、焦らずにじっくりと取り組んでいきましょう。
最新情報をチェックしよう!
>ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

体験授業は随時実施しております。
学習相談なども受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG