CATEGORY

高校数学

  • 2018年5月9日

中間テストに向けて

今週からテスト期間に入る高校も多いので、自習室の片付けをして席を空けておかないといけない。 俺が机を使ったあとには、本やらノートやらが積み上がっている。 積み上げただけで俺としては片付けたことになって […]

  • 2018年4月26日

対数の不等式の話

この前、対数の不等式の問題をやったのだけど、理解できていない生徒が案外多かった。 対数の不等式の問題だったんだけど \(1<a\) のとき \(\log_aA<\log_aB \Longl […]

  • 2018年4月22日

数学IIIの大切な極限

学校の授業は積分に入っているらしいけど、うちの授業はまだまだ微分である。 学校の授業はほいほい進んでいるけれど、生徒の理解はイマイチのようなのできちんとフォローをしなければならない。 数学IIIの内容 […]

  • 2018年3月31日

相加平均と相乗平均

数学IIの不等式のところで、相加平均と相乗平均の不等式が出てくる。 $$\displaystyle \frac{a+b}{2}\geqq \sqrt{ab}$$ 算術平均と幾何平均という言い方もあるけ […]

  • 2018年3月17日

最初の一歩を大切に

高校数学の最初の一歩は、展開と因数分解から始まる学校が多い。 そして、大体が春休みの課題として、教科書〇〇ページまで読んで問題集の〇〇までやっておくこと、のように与えられる。 まあ、ただの計算の単元な […]

  • 2018年3月12日

複素数のあれやこれや

今日は高3の複素数平面の授業だった。まあ、複素数平面っていうかほとんどベクトルの話だったけど。 複素数平面上で図形を考察する場合に有効ないくつかの定理を扱ったけど、ベクトルとして考えればいつでも自分で […]

  • 2018年3月3日

数列の極限とは言っても

今日の新高3数学の微積分は数列の極限のさわりをやった。 極限の問題を「難しい」と言う生徒は多いのだけど、そのほとんどは極限以外のところが理解できていない。数列の極限の問題であれば、数列の部分での理解が […]

  • 2018年2月12日

階乗の計算

今日から二次試験対策の特訓を始めた。 数学IIIの問題でベータ関数にまつわる問題を扱ったのだけど、階乗の計算で手こずる生徒が案外多かった。 nの階乗 \(n\,!=n(n-1)(n-2)\cdots […]

  • 2017年12月30日

実数と複素数の絶対値

絶対値に関する混乱はかなり多く見られます。定義が曖昧になっている人が多く、そのような人はとんでもない答案を作ってしまうことがあります。今回は複素数の分野での話です。 問題 複素数 \(z\) は \( […]

  • 2017年12月19日

置換積分のアレ

毎年、数学IIIの積分を指導する場面ではいろいろと話を補っていかないといけない。 基本的には、区分求積から定積分の話をして微分積分学の基本定理をやって不定積分の話へと進む。教科書は何だか不思議な順番に […]

>ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

体験授業は随時実施しております。
学習相談なども受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG