2021第3回石川県総合模試の結果が返却されています

塾長
先日、2021年度第3回石川県総合模試の結果が返ってきました。さて、結果はどんな感じだったんでしょうか?

今回は時間がなくて「解いてみた」の解説記事はやりませんでしたが、問題自体は私もやってみました。数学については、あまり取り上げるようなコレといった問題もなかったのでスルーしていたのですが、結果はなかなか厳しいものになりました。

以下に平均点を掲載しておきます。カッコ内の数字は標準偏差となります。

国語理科英語社会数学5科目
56(15.18)48.8(18.35)53.0(18.96)51.4(19.70)41.9(18.23)250.8(79.13)

国語以外の科目の成績のバラツキが少しずつ大きくなってきています。すでにしっかりと受験に向けて勉強を進めている人と、そうでない人の差が出てきていると言えるかもしれません。11月には統一テストなども実施されるため、上位校を狙っている人は、そろそろ本腰を入れて勉強に取り組んでいきましょう。

目に付くところで言えば、数学の平均点がかなり低いですね。問題のレベルから考えると低すぎるような感じもしますが、近年の中学生の数学力を考えると妥当なラインかなと思います。とはいえ、平均点や標準偏差だけで語れるようなものではないので、「ああ少し難しかったんだな〜」くらいに思っておけばいいでしょう。まだまだ入試までは時間があるので、できなかった問題と向き合いながら今後の勉強について考えいくことの方が大切です。

また、合格ラインなどについても現時点であれこれと言及してもほとんど意味がありません。

塾生でも、今回の模試で数学の偏差値が63から75まで上がった生徒がいます。そのくらい、この時期は成績が上下するものです。1ヶ月もあれば、総合点で100点アップなどというケースも珍しくありません。

そして、今回良かったからといって今後も同様の成績が保証されるわけではありません。逆に、現時点で成績が良くないからといって諦めるのもおかしな話です。

短絡的に考えるのではなく、もう少し長い目で入試本番までの道筋を考えていくべきだと思います。

まだまだ、こんなものじゃない!という気持ちを持って頑張っていきましょう!

塾長
シンプルに人気のある学校は合格するのが難しいというだけです。データや情報を活用することは大切ですが、単に振り回されてしまっているだけという人をたくさん見かけます。表面的な数値ではなく、もう少し掘り下げて分析をしていくことが大切です!
最新情報をチェックしよう!
>ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

ちゃんとした数学の授業を受けていますか?

体験授業は随時実施しております。
学習相談なども受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG